2017年07月13日

アヤメ川自然公園に「野鳥・りす看板」が建ちました7/11

P7120487P7120483

水車前に、一畳(1.8m×0.9m)の大きな看板に、自然公園で見ることの出来る野鳥の一部とエゾリスを載せました。手作りですが、結構立派?です。現地取り付け作業は伊達市・森ネット・自治会個人等が行いました。

今回は伊達市・伊達ロータリークラブ・中央3区・5区自治会・個人の協力で完成しました。それぞれ出来ることを受け持ち、森ネットは、案づくり、看板加工(防腐処理も)。市はプリント・ラミネート加工、運搬等。資金提供は伊達ロータリークラブ、堅田氏、(森ネット)。そして看板づくりの技術的アドバイスは山本氏。なによりいろいろな団体個人の協力があって出来た事はたいへん嬉しいことです。

P7110392DSC06303看板設置170711

   作業風景、無事完成。水平などもきちんととりました。今後水神の森・駒場の森にも取り付けの予定です。昨年は樹木と野草のプレートもつけました。

この自然公園が出来て30年になります。市民の要望を受けて作られた公園です。自然の小川と自然林が続く、街中では貴重な存在です。(木村記)

posted by 管理人 at 19:14| 日記

2017年07月05日

おしらせです

CCF20170705

posted by 管理人 at 20:43| 日記
ホームページにもどる.JPG